もくせいのパレット

日々のこととこれまで通りのこと

1日目。

手術後の経過は良好。
夜に手が疼いて寝れないことがままある。
投薬1週間様子をみる。
エコーで患部だったところを確認。
先週に続いて、今週も診察。
診察日前日の夜。寝れなくて困ってしまった。
時折、穿通があって、手が疼く。
退院後、一番ひどく具合が良くない。
朝方4時頃、ようやく寝れた。
通院と登園のため7時に起きる。
幼稚園に登園後、そのまま帝京大学病院へ行く。
薬を1時間くらい間隔を開けて飲んでも良いので、
寝れるようにしましょう。
手術直後からするとだいぶ普通に動くようになった。
手をぐーぱーと握るのもできるようになった。
もっさりとした感覚、手の全体がちょっと腫れている。
手を力一杯握ってみる。
何度も繰り返すと
右手の手術痕がちょっと赤くなって、
スムーズに動くようになって、
手首が腫れてくる。
手首の曲がりは80%くらいまで戻った。
このまま頑張れば、
1月には仕事に復帰できそうだ。
そんな折、奥さんから急報だ。
病院に行って検査したら、
コロナに罹ってた。
え!
そうかあ。
さて、どうしたものか。
家族は濃厚接触者。
自宅療養にしよう。
奥さんを隔離。いや子供を隔離か?
トイレは2つあるけど
お風呂はどうしたものか。
奥さんの話では、
マスクを二重にして乗り切った人もいるとのこと。
とりあえず、買い出し。
いや、ネットでいいか。
今日、お米届いたし。
アマゾンなんかいつも玄関に置き配だし、
夜中の11時とかに、
そんな時間まで配達しないといけないのだろうか。
マスクは大量にある。
図書館の本はどうしよう。
色々考えることが湧いてくるが、
取り止めもないものばかりな気がする。
洗濯洗剤がなかったな。
こんなことなら、
さっさと食洗機を買っとけばよかった。
病院からは、
なんか登録するようにと用紙をもらってきている。
本人が登録してと書いてある。
まあ、本人しかわかんないこともあるよね。
釈然としないけど、
10日間の自宅療養。
みんな食べ物とかどうしてるのだろう?
内緒で買いに行ったりしてるのだろうか?
子供と一緒に明日、
病院に行って検査してもらおう。
みんな元気だけど
油断してたら罹患してました。
なんてこともあるだろうし。
知り合いにコロナに罹った人はいなかったんだけど、
まさか奥さんが罹るとは・・・。
ままならないものだ。
そういえば、車の修理が来週に終わるんだけど、
取りに行くのはどうしよう。
色々考えたが、
落ち着くために
とりあえず掃除をして、1日目を終えた。

うまく増やすためには、とりあえずはじめてみた

NISAとiDecoを始めてから
1年くらいが過ぎた。
始めた時期が違うので
運用期間が異なる。
株はもっと前に始めていたが、
今年のはじめから
配当を目的とした
買い方に変えた。
投資信託
ある程度金額を積まないと
利益をうまない。
ちゃんと考えればわかることなのだろうが、
始める時は、
投資のプロが運用するんだから
下手なことはないだろう。
くらいにしか考えなかった。
はじめてみたのは、
積立てNISA。
積立て貯金のつもりで初めてみた。
野村-のむラップ・ファンド(積極型)
SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド
三井住友TAM世界経済インデックスファンド
投資の本を読むと
この何本から始めなさい!とかで
おすすめ。
バランスよく買うのが良い。
などあるが、
損をしないで儲けたい。
と思うのは仕方がない。
今のところこの3つを買っている。
この先かえる気はないが、
運用率も良く、
定期預金よりはずっといい。
iDeCo
SBIグローバル・バランス・ファンド
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
NISAを始めるときに
この1つセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを入れたかった。
なかったので仕方がないが、
iDeCoを始めるときには
あったので、
この2つではじめた。
今月ようやくプラスになった。
投資信託は順調に全てがプラスで推移している。
さすがはといった気がする。
株は、
年間配当を目安に
ネームバリュー(知っている)のある会社と思って、
買っている。
1社だけ違うものが混ざっていて、
1社だけマイナスで推移している。
化ける気配もなく配当もないので、
損切りしても良いのだが、
なんとなく持っている。
船舶、自動車、医療、銀行、
と満遍なく買っているつもりでいる。
年間配当目当てなので、
売り買いして気を揉む気はない。
とはいえ株価チェックもしている。
株の売り買いは性分に合わないので、
吟味して買った後はもったまま、
推移を見守っている。
ほったらかしではなく、
ちゃんと売る気はあるので、ニュース配信は都度チェックしている。
何があるかわからないしね。
めざせ!配当収入100万円!です。

話を聞きに行ってきた

民間の学童保育に、
話を聞きに行ってきた。
3歳から小学生までの
あずかりと送迎がある。
ホームページにはざっくりとしたことが
書いてあったが、
どんな感じで、
どれくらい費用がかかるのかを
聞きに行ってきた。
朝から生憎の小雨、
子供を連れて行ってきた。
マンションの1階。
人の出入りは、
スタッフが管理していて、
自由に出入りできないようになっている。
中は子供が30名、
滞在するには、
狭いように感じた。
学童保育の定員は30名。
送迎はラッピングなどはない
ミニバンであまり目立たないようになっている。
面白いと思ったのは、
学校が終わった後、
学童やわくわくひろばにお迎えに来る。
中抜けというのがあって
学童保育の途中で
水泳など習い事などへも
送り迎えをしてもらえる。
夜は最長22時まで預かりがある。
預かり中も望めば
別途カリキュラムを受けることができる。
話の対象は小学生であり、
幼稚園や保育園は
ちょっと対象から外れている感じがした。
入会募集についても
再来年の入会だが今から応募しないと、
入会の枠が埋まってしまうということだった。
カリキュラムは
化学実験やプログラミングなどを
聞こえ良く話していた。
話が脱線するが、
サイエンスクラブの撮影に何回か行ったが、
授業中の撮影は子供たちがとても楽しくしていたのを
よく覚えている。
実際に撮影しながら聞いていたが、
とても楽しかった。
民間学童とでは実験設備やカリキュラムなどはいうまでもなく
違いが出てくるだろう。
話を戻して、
説明の中でちょっと力を入れているように思えたのは
マスク。
黙食。
感染。
親とのコミュニケーション。
学校からのシームレスな
環境作り。
説明を聞きながら
どうすれば、
うまく活用できるかを考えていた。
月に5万はかかるなあ
とざっくりとした考えの中
無駄になる時間はどれくらいあるのだろうか?
と思ってしまった。
学校が終わって、
送迎のため、
一度学童に行って待機。
お迎えが来て、
民間学童までいくわけだが、
他の生徒さんもお迎えがあるわけで、
30〜50分は見ないといけない。
学童の時間と送迎、
それなりに用意もあるだろうから
無駄な時間が結構あるんじゃないか?
説明が終わった後、
質問タイムに
みなさんガシガシと
質問をしていた。
その中で、
北区の学童保育とわくわくひろばの話を聞けた。
みなさんすでに小学生の子供さんがいる家庭のようで、
学童の手続きが面倒であるとか
定員割れがあるとか
1年生は、ほぼ入ることができる。
時間は
わくわくが17時30分まで
学童が18時までおやつありとか
両方を活用している。
小学校3年生の壁。
など
楽しく聞かせていただけた。
説明が終わった後の
みなさんの質問タイムの方が
ためになったのはいうまでもない。
現実を知らなかったので、
ちょっと心構えができた気がする。
民間学童保育は
いいなあと思ったが、
うちの子の通っている
スイミングと体操クラブは
どちらも送迎の対象外。
園が終わってからの
ピアノレッスンもあり。
小学生に上がった後、
週のうち3日は奥さんが
送り迎えをすることになる。
それと民間学童は土・日休みなので、
一番預かって欲しいところが預かってもらえない。
夏休みはあるのだけどね。
週に2日間。
わくわくに登録して、
習い事を一つ増やす方がいい気がする。
黙食に関しても、
方針としては仕方がないのだが、
なんとか知恵を出して欲しいと思ったところだった。
ちょっと先の話だが、
小学校に通い始めての過ごし方を考えた方がいい気がしてきた。

ハクキンカイロとお墓

そろそろお墓参りに行きたい。
北海道に旅行に行くと、
奥さんのおばあさんの家に泊まらせていただく。
スキーに行ったり、
お墓参りについて行ったり。
お墓は、函館のなかなか良いところにある。
ここにお墓を建てようと決めたのは、
大阪の父が亡くなった時のこと。
いざ墓を立てるとなるとなかなか大変だった。
父は和歌山の加太に散骨してくれればええ。
そこには父が持っていた
23フィートのプレジャーボートが置いてあった。
乗れなくなって手放してしまったが、
思うところはあったようだ。
生前言ってたが、
いざ散骨となると
どうにも踏ん切りがつかない。
火葬の時に分骨にしてもらい。
散骨とお墓に納骨しようと思っていたが、
妹がやっぱり分骨はなあ・・・。
と言ったので、やめてしまった。
お墓は北海道に建てると、
長男特権で決めてしまっていた。
決めたのはいいが、
東京に住んでるので、
北海道にどうやってお墓を立てればいいのかわからない?
函館市役所に電話して聞いてみたら、
函館市民じゃないから函館在住の
保証人を立てなくちゃいけないとのこと。
墓地の場所を決めるのにも一苦労した。
ホイホイと行けるわけじゃなかったので、
奥さんと相談しながら、
水汲み場が近くて、
親類のお墓が近く、
場所が良いところ。
ありました。
手続きは函館へ行って
役所と墓地とをまわって。
最後に墓石屋さん。
墓石の見本を見て、
こんなにたくさんあるのかあ・・・。
と世間知らずな感想を持った。
その場では決められず。
3種類ほどの候補を決めて
東京の家に見積もりを送ってもらって決めた。
お墓の出来は、
思いのほかよく
満足いくものだったのは良かった。
納骨は子供たちを連れて
新幹線で函館へ
お墓参りは車で大洗からフェリーに乗って
北海道苫小牧着、車で函館へ
お墓参りは、雪が降っていて
雪かきに1時間ほどかかった。
子供たちは終始楽しそうだった。
特にフェリーは楽しかったようだ。
普段は食べないカップラーメンや
個室ベットに興奮してなかなか寝なかった。
苫小牧から函館も遠かった。
でも景色を楽しめた。
北海道に行くときは次もフェリーにしよう。
なんか情緒があっていい。
ハクキンカイロは北海道のおばあちゃんの家でいただいたものだ。
えんじ色のベロアの巾着に入っていた。
はじめは手作りの袋かと思っていたが、
調べてみると点火芯付A前期型と言うもので、
袋も付属のものだとわかった。
昭和前半かなあとか思っていたが違ってわりと新しいものだった。
使えそうだったので、
ベンジンを入れてみたが、
うまく温まってカイロにならない。
何が悪いのか検証しよう。
北海道に行くまでには使えるようにしたいので、
火口を交換するのもありかな。

レゴと子供と大人

子供たちのおもちゃを考える。
子供の頃、
家にはダイヤブロック
ミニカーが大量にあった。
仕事で帰ってこない父が
飲んで帰ってくると買ってくる。
遊んだ記憶もなく、
いつのまにかなくなっていた。
残念な感じだ。
最後まで手元にあったのは、
TVジャックという
TVのRF出力を分配して接続するゲーム機。
自慢のタネのはずが、
誰も持ってなくて話にならなかった。
手先の巧緻性を考えて、
ちゃんと遊べて話のタネになるもの。
トミカは買わないようにしてる。
なぜかもらうので増える。
プラレール
阪急電車を気に入ってくれたので、
基本的なセットを買ったが。
車両の接続部やレールの接続部が壊れやすい。
プラスチックより木が良いだろうと
BRIOのロード&レールセットを2組と
IKEAのリラブーレールセットなど
こまごまと逐次投入。
いくら追加しても
レールが足りない。
坂が足りない。
子供たちの陳情が止まない。
今は半分を隠して、残りで遊ぶようにした。
テレビゲームは、実はちょっと迷っているので保留。
使わなくなった ipadWindowsタブレット
子供達に渡したが、
映画やテレビ番組(仮面ライダーウルトラマンミッフィー)を見るだけ。
うまく活用できない。
今はデスクトップのマウスの練習をさせているが、
やる気がない。
興味があるものに対しては率先してやることはわかっている。
数日前のこと気がつくとテレビに繋がっているアレクサで
LEGOの有料配信を見ていた。
へえ、amazonでこんなのやってるんだ。
と思ってたら有料だった。
月額払って無料しか見ないのがポリシーだったのに。
慌てて奥さんが視聴制限をかけた。
幼稚園のお友達にもちらほら
任天堂Switchをやってる子がいる。
卒園にSwitchを持ったまま出席!
なんて子がいるのを聞くと導入に踏み出せない。
そこで、なんとなくLEGOを買ってみた。
たまたま、コストコで売ってるのを目にして
レゴ クラシック スペースミッション(1700ピース♯11022)
上の子が説明書を見ながら組み立てているのを見て
ちょっとびっくりした。
1人で組み立てれるんだ! 感動・・・。
エアレース飛行機(154ピース#42117)
海の秘宝探検(522ピース#31130)
John Deere 9620R 4WD トラクター(390ピース#42136)
スノートルーパーバトルパック(105ピース#75320)
蒸気機関車(59ピース#30575)高輪ゲートウェイのイベントでもらった。
宇宙探査ロボット(327ピース#31115)
クリスマスツリー(784ピース#40573)
90周年限定コレクション:歴代人気モデル大集合!(1100ピース#11021)
続けて購入。
基本は上の子が自分で組み立てるが、
固くてハメにくかったり、
わかりにくいところは手伝う。
LEGOの困るところは、
部屋のあちこちにパーツが転がる。
下の子がパーツを撒き散らす。
気がつかないで踏む。痛い。怒る。という展開。
気に入らないところは、
時間をかけてパーツを分けるが、
遊ぶ時に混ぜてしまう。
ん?
気がつくと、大人がはまっている。
子供たちは
LEGOでなんか作っては
これ見て〜
持ってきて、説明してくれる。
ここが運転席。
ここがエンジン。
作ってくるものも
LEGOムービーの影響を受けている。
子供たちの作品に期待です。

Python の学習

iPad
毎日とはいかないが
2日に1回、15分くらいで
Python を学習中。
「ゲーム作りで楽しく学ぶ Python のきほん」で
Google の colab で書いている。
本では Win や Mac での書き方なのでつまづくことがある。
まず、Python のコードを書くのに、
インストールする。
ネットで検索すると、
Pythonista3が検索にかかる。
1600円かあ
金額は勉強するには問題ない
いろいろ調べると
Mac を持ってたらいいなあ
という構築方法がちらほら散見する。
デスクトップは Win なので
連携するなら、
と探してみると、
Google Colaboratory
が出てきた。
Google drive でデータ共有できるから
ipad で家でも外でも勉強できる。
家はデスクトップで
外はiPad が普通なのかな。
ネットで Colab の使い方を見てみるが
今ひとつわからない。
池袋に行った時、
本屋さんで目にした本
「シゴトで役立つ優しいPython入門」に
Colab での Python の始め方が載っていて
わかりやすかった。
立ち読みして、さっそく試す。
サクッと始めることができた。
今は、「ゲーム作りで楽しく学ぶ Python のきほん」の
“モジュールで分割“
まで読み進んできたが
ファイルの import でつまづいた。
WebのCSS と同じで import で
ファイルの指定をすればOK と思っていた。
うまくいかない。 ← 今日はここ
毎回何かしらつまづくのだが、
今回はなんだかなあ
Google Drive からは、
ここを見てね!わからなければサポートに!
みたいなメールが届いちゃったよ。

買いたい食洗機が見つかった。
奥さんの実家で使っている食洗機で
THANKO のラクア。
使ってみて汚れ落ちも良く
食器も乾くとのこと。
じゃあ、買おうかと、
数日前から食洗機を注文しようと
THANKOの直販サイトを見るが、
ずっと品切れで新商品でも出るのだろうか?
とか思っている。
色違いの黒ならあるのだが、
白は在庫がない。
黒はいらない。
とても圧迫感があると思う。
3Dプリンターかよ!とか思っている。
食洗機選びで1か月くらいもたもたしてたのが、
よくなかった。
買う気になっていたため
食器を洗うのが嫌になった。
かわりに
パン屋機器を買ってしまった。
これも奥さんの実家で使っている。
届いたその日に
ごはんパンを焼いてみる。
思いのほか
ちゃんと焼けていて
美味しかった。
焼き上がってすぐに食べてなくなった。
タイマーでもうまく焼けた。
初日にしては上々です。
これからが楽しみだが、
増えた体重が減らないな。

練習、動画編集。

幼稚園で撮った動画が沢山ある。
写真は撮って出しとかちょっと編集して
保護者の方達に配るのだが
これまで動画は何もしてこなかった。
動画編集を始めてやったのは
高校の文化祭で撮った自主制作作品。
VHSカムで撮った動画をダビング編集した。
劇団の舞台作品のオープニングテロップを
昔のVAIOで大変な思いをして作ったのが最後。
いきなり編集をするのもどうかと思ったので、
まず基本のカット編集から始めよう。
録画したアルドノアをCMカットして、
タブレットで見れるようにする。
とりあえず、
動画編集で検索。
PowerDirector
PowerDVD買った時に気がついたら
無料版をインストールしていた。
MP4の動画を編集しようとすると
有料版で編集しろってなったので諦める。
DaVinci Resolve
登録すると無料で使える。
感覚でCMカットができた。
4話までのCMをカットしてみる。
使いやすい。
CMカットに30分と言いたいが、
子供に邪魔されて、45分ほどかかった。
H264master・MOVでの
書き出しに1時間。
HandBrakeで動画ファイルの縮小に1時間。
元ファイル9ギガ
CMカットして7.5ギガ
縮小、1.7ギガ
作業開始から3時間もかかってしまった。
動画編集は運動会の動画を30分くらいにしようと思っているので
編集はかかるだろうけど
書き出しはそんなにかからないと思いたい。