もくせいのパレット

日々のこととこれまで通りのこと:パパ(50さい)・奥さん(わかい)・オモチ(5さい)・チョコ(2さい)

1日目。

手術後の経過は良好。
夜に手が疼いて寝れないことがままある。
投薬1週間様子をみる。
エコーで患部だったところを確認。
先週に続いて、今週も診察。
診察日前日の夜。寝れなくて困ってしまった。
時折、穿通があって、手が疼く。
退院後、一番ひどく具合が良くない。
朝方4時頃、ようやく寝れた。
通院と登園のため7時に起きる。
幼稚園に登園後、そのまま帝京大学病院へ行く。
薬を1時間くらい間隔を開けて飲んでも良いので、
寝れるようにしましょう。
手術直後からするとだいぶ普通に動くようになった。
手をぐーぱーと握るのもできるようになった。
もっさりとした感覚、手の全体がちょっと腫れている。
手を力一杯握ってみる。
何度も繰り返すと
右手の手術痕がちょっと赤くなって、
スムーズに動くようになって、
手首が腫れてくる。
手首の曲がりは80%くらいまで戻った。
このまま頑張れば、
1月には仕事に復帰できそうだ。
そんな折、奥さんから急報だ。
病院に行って検査したら、
コロナに罹ってた。
え!
そうかあ。
さて、どうしたものか。
家族は濃厚接触者。
自宅療養にしよう。
奥さんを隔離。いや子供を隔離か?
トイレは2つあるけど
お風呂はどうしたものか。
奥さんの話では、
マスクを二重にして乗り切った人もいるとのこと。
とりあえず、買い出し。
いや、ネットでいいか。
今日、お米届いたし。
アマゾンなんかいつも玄関に置き配だし、
夜中の11時とかに、
そんな時間まで配達しないといけないのだろうか。
マスクは大量にある。
図書館の本はどうしよう。
色々考えることが湧いてくるが、
取り止めもないものばかりな気がする。
洗濯洗剤がなかったな。
こんなことなら、
さっさと食洗機を買っとけばよかった。
病院からは、
なんか登録するようにと用紙をもらってきている。
本人が登録してと書いてある。
まあ、本人しかわかんないこともあるよね。
釈然としないけど、
10日間の自宅療養。
みんな食べ物とかどうしてるのだろう?
内緒で買いに行ったりしてるのだろうか?
子供と一緒に明日、
病院に行って検査してもらおう。
みんな元気だけど
油断してたら罹患してました。
なんてこともあるだろうし。
知り合いにコロナに罹った人はいなかったんだけど、
まさか奥さんが罹るとは・・・。
ままならないものだ。
そういえば、車の修理が来週に終わるんだけど、
取りに行くのはどうしよう。
色々考えたが、
落ち着くために
とりあえず掃除をして、1日目を終えた。