もくせいのパレット

日々のこととこれまで通りのこと:パパ(50さい)・奥さん(わかい)・オモチ(5さい)・チョコ(2さい)

散髪に行ってきた。

髪が伸びてきたので、散髪屋さんに行ってきた。
なにも考えないいつも通りのカットをしてもらう。
散髪屋さんにに着くと、入る前に外から覗き込む。
待つようなら帰ろうと思っていた。
お客はいなかった。
からんからんと入口から入っていくと、
座って待ってて
と声がかかる。
入口脇の丸椅子に座り。
携帯で漫画を読みながら待つ。
読んでいて、うっかりと時間を忘れるくらい経ってしまったが、まだ大丈夫。
戻ってくる様子はない。
3話ほど読むと、
椅子に座ってて
と奥からの声
メガネを外しておとなしく鏡の前に座る。
散髪屋さんのだらっとした時間が割と好きなので、
待たされてもなんとも思わない。
忙しそうにおばさんがやってくると
いつものやつ?
はい
一番短いの?
はい
バリカンで襟首から刈り上げながら、
病気の話をふってきた。
軽い脳梗塞の話。
こちらも負けじと、動脈瘤で入院していた話をする。
もみあげの刈り上げが終わり。
これくらいでいい?
鏡を見ながら、
前と同じで上まで。
すると何も聞かずに刈り上げてくれる。
前回はスポーツ刈りで、刈り上げも耳の上2cmくらいだったが、
いつもと同じでってノリで言ったら、天辺までバリカンを入れられた。
坊主になっちゃうんじゃないか!
でも、言わない。
待つだけ、カットが終わるのを。
鏡に映る頭はGIカットだった。
いい感じです。
病気の話はまだ続いていて、
ちょうど、脳梗塞で手術後の頭にプレートが入っている本人がやってきた。
からんからん
待つ?
ちょっとだけ。
じゃ、またくるわ。
顔を振り向けようとする。
グイッと頭を戻された。
声だけで、店には入らずどっかへと行ってしまった。
今の人、さっき話した頭にプレートが入ってる人。
と説明された。
顔をみたかった。
止まっていた手が動き出す。
ハサミで整っていく。
次はもうちょい切ってもらおう。
ギリギリを攻めたい。
刈り上げを極めてみたい。
次は青いくらいに刈ってもらおう。
10年くらい前にやってもらった気がする。
明日の朝はきっと寒いだろう。